SELECTED ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
カウンター
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
手作りの週末


土曜日は14日・・・ホワイトデーと言う事で学校のお友達から友チョコ頂いた
長男のお返しのクッキー作りをしました。
一昨年までは完全に私任せで、去年は最初のバターの練り作業の辛さでギブアップ
をした長男だったけど、今年は1人で作ると言い出したのでお手並み拝見^m^
    
やっぱり1年間で少しは成長しているみたいで粉を混ぜる作業にヘロヘロになりながら
生地が完成♪本人もその達成感に酔いしれていました(*≧m≦*)ププッ
型抜きは次男も勝手に参加して楽しく激しく?作れました。
私は完全に助手に回ってクッキーのオーブンへの出し入れや洗い物などラクができたけど
今年は次男の世話に手がかかり違った意味で疲れました^^;

チョコペンで絵も書いたのですが・・・このチョコがどうしても固まらなくて
ラッピングができない!!と言うトラブルも発生(T_T)
なのでデコレーションしていないクッキーをプレゼント・・・そして残ったデコクッキーは
翌日のおやつになりました^^




| おいしい | 17:49 | comments(2) | trackbacks(0) | |
一応・・・


昨日は桃の節句。
我が家は私以外は犬も全員♂なので桃の節句とは無関係。
私のお雛様も成長とお引越しと共に姿を消し、お雛様とは無縁の生活を送っていましたが
一応私も古くなっても女子なので・・・
今年は自分用に小さなお雛様が欲しくなって買ってしまいました。
   
と言っても気持ちだけの安い物で、本当に欲しいなぁ〜って思った
作家さんの作られているお雛様に心を奪われつつお値段がこのお雛様の
10倍はするので私だけの為に贅沢はできないから断念;;
優しい色合いで決めたのでこれはこれで気に入っているのですが、
屏風が厚紙そのまんま・・・汗

でも女の子がいる家庭のお雛様に比べたら私があきらめたお雛様の金額も
たいしたことはないのですが・・・苦笑

晩御飯もちらし寿司が苦手な子供達なのでいつもと変わらないおかずで
ラクだけど少しさみしい桃の節句でした。




| つぶやき | 16:14 | comments(8) | trackbacks(0) | |
末ですが・・・


   去年から始まったばーこ(祖母)へのお便り。
   久しぶりに長男の手書きの絵葉書を送りました。
  
    
  ♪鬼は外〜福は内〜 ぱらっぱらっ ぱらっぱらっ 豆の音
             鬼はこっそり逃げていく〜♪

 今年も我が家の豆まきは派手に散らかり、賑やかでした。
 もちろんクリも参加して落ちた豆を次男と競うように食べあさり^^;
 長男と私はダンナの鬼に向かって日頃の恨み?を込めておもいっきり鬼は〜外!!
 本気でした・・・かなり(^^ゞ 

 と言う事で2009年も、もう2ヶ月終了。
 たいした事は何もできていないのに本当に毎日が早いです^^;




| ばーこ | 13:39 | comments(8) | trackbacks(0) | |
迷っている事・・・


実は去年の年末くらいからこのブログで気になる事が出てきて・・・
気にしないようにしようと思いながら更新時に見るアクセス解析で
た気になってしまう事があります。
ちなみに迷惑コメントやTBではありません。

放置気味だけど辞めたくないし、しょーもない私の日記だけど
今まで記録してきた事を消したくなくて、思い切ってお引越しを考えて決行!!
と思ったら・・・過去の記事が持ち運べませんでした(T_T)

なのでまたふりだしにもどっています・・・あーーーーどうしよう(>_<)




| つぶやき | 12:05 | comments(12) | trackbacks(0) | |
1/2成人式


昨日2月18日は長男の4年生最後の参観でした。
【1/2成人式】と言う事でダンナと張り切って行ってみるとクラスの父兄の中で
1番に到着してしまい少し恥ずかしかったです(^^ゞ

先月末にこの参観で子供と交換するお手紙を書いてくださいとお知らせがあったので
この日の為にかなり頭を痛めて思い出に浸りながら手紙を書きました。

そしていよいよ1/2成人式のはじまりです。
始めの言葉のあとにキロロの♪ベストフレンド♪を合唱。
この時点でもう胸にこみ上げるものがあり、涙もろいダンナは
皆さんの前で涙を流してしまう前に廊下に退散^^;

その後1人ずつ教室の真ん中に出てお父さんやお母さんと向き合い
「十年目の手紙」という題のお手紙を読み手紙の交換をしました。

 <お父さん>
 お父さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
 例えば、ぼく達が生活するために働いてくれたり、たくさん遊んでくれたり
 するからです。
 ぼくには、夢が二つ有ります。一つは小学校の先生で、二つ目はマンガ家です。
 マンガ家になったら、お父さんを本気で笑わせれるくらい
 明るく楽しいマンガをかきたいです。

 <お母さん>
 お母さん、いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう。
 ぼくがはたちになったら、もっとおいしいご飯をたくさん作ってあげます。
 あと、旅行にも連れて行ってあげたいです。


10年後の息子からの手紙(もちろん想像で書いています)

 ぼくは今、はたちです。
 マンガ家と先生になるために、バイトでお金をためながら、大学で勉強中です。
 マンガのペンネームは『スラリン』と決めています。
 そのために、時間を見つけてはマンガをいつもかいています。
 今度ジャンプにとうこうしてみようと思います。
 大学の勉強は今、人に教える授業をしています。
 むずかしいけどあきらめず、がんばっていきたいと思います。
 社会と理科は今でも苦手で、国語は今でも大好きです。
                       未来の○○○より

日頃甘えん坊な長男がしっかりした文章で感謝の気持ちを表現してくれている事が
とても嬉しくて有りがたいのですが、お父さんに感謝の気持ちでいっぱいです
(日頃の態度はとてもそう思えないので)とか・・・
私においしいご飯を作ってくれてとか(料理下手なので)・・・お〜〜〜いっっ!!って
ダンナと突っ込みたくなるような所もあったりしたけど、
お父さんを思いっきり笑わせるマンガをかきたいとか
私を旅行に連れて行ってあげたいという長男の気持ちに感動して
お手紙の交換は無事終了しました。
    
最後に♪未来へ♪という歌を合唱・・・これまた胸にキュンときました。

  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  母がくれた たくさんのやさしさ
  愛を抱(イダ)いて 歩めと繰り返した
  あの時はまだ幼くて 意味など知らない
  そんな私の手を握り 一緒に歩んできた

  夢はいつも 空高くあるから
  届かなくて怖いね だけど追い続けるの
  自分のストーリーだからこそ あきらめたくない
  不安になると手を握り 一緒に歩んできた  
  そのやさしさを 時には嫌がり
  離れた 母へ素直になれず

  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  そのやさしさを 時には嫌がり
  離れた 母へ素直になれず

  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来
  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  未来へ向かって ゆっくりと 歩いてゆこう


ほとんど泣いている人がいないので泣いたら浮いてしまうような状況だったので
私としては泣きたかった気もするけれど、ぐっとこらえて聞きました。

涙は無かったけれど感動した1/2成人式…本当の成人式はもっと感動するのかな?
またひとつ子供に素敵な思い出のプレゼントをもらえて幸せな1日でした。
そして息子は本当にマンガ家になれるのかな?
十数年後にスラリンというペンネームのマンガを見かけたらウチの子です(笑)




| 長男 | 12:34 | comments(12) | trackbacks(0) | |
蟹ランチ♪


今日は2月と思えないポカポカ陽気でしたね〜
暖かい日はとっても嬉しくて助かりますが温暖化が気になります^^;

実は今日、義母からのお誘いで「かに道楽」へランチに行ってきました。
去年の年末、蟹が食べたいという福井県出身の義父の提案で義両親・義妹と子供達
我が家の長男で福井へ蟹ツアーに行ったのですが、その時に次男がおとなしくできない
連れて歩くにはしんどい…と言う理由で次男と私はお留守番だったので、
その代わりと言う感じで「かに道楽」に連れて行ってもらえました。

「かに道楽」は私の祖母や母も大好きだったので幼い頃に
よく連れて行ってもらった記憶がありますが、大人になってからは何年ぶり・・・
最後にいつ行ったのかわからないくらいです^^;

正直お昼から蟹…晩の方がいいのになぁ〜と思っていたのですが朝ごはんも抜いて出動!!
お店に到着する頃にはお腹がペコペコで、食べる気満々です。
何をオーダーするのかメニューを広げて見ますが、こういう時嫁の私は
ご馳走していただく身分なので同じ物やお任せにしています。
するとアバウトなO型親子の義母とダンナ(ちなみに私や子供たちもですが・・・苦笑)
お昼の会席セットがある事に気付かずに普通のセットをオーダー。
   
どちらがよかったのかはわからないけれど、もうしばらく蟹はいいですっ!って
言うくらいの蟹尽くしでおなかいっぱいいただきました。
長男は私より蟹の食べ方が上手くて蟹大好きなので、大人と同じセット。
次男は「かにぴょん」と言う可愛いネーミングのお子様セットを完食。
お会計は目玉が飛び出るくらい凄かったけど、大蔵大臣の義母のおかげで
心もお腹も満たされて、幸せな気持ちになれました。

それにバレンタインデーという事で、ダンナと子供達にチョコのサービスまでありました。
バレンタインと言えば…今年はいつもより長男の同級生の女子が
たくさん友チョコを配っていたみたいで、我が家もいただきました。
そして私は毎年恒例の職人さんへチョコの詰め合わせをラッピングして、
プチメッセージを付けてプレゼント。
今年は初めて手渡しをしたのですが、皆さん笑顔で受け取ってくれて嬉しかったです。
ちなみに長男のお友達や近所の子にもあげたのですが、やっぱり皆笑顔で喜んでくれて
バレンタインはていくつになっても楽しくいいものですね♪

追記:子供達はお昼に食べた蟹ランチとチョコでお腹がいっぱいになり
晩御飯がたべれなかったけど(-_-;)たまには仕方ないですね^m^




| おいしい | 23:36 | comments(8) | trackbacks(0) | |
交換日記


昨年行った鈴鹿サーキットで帰りのお土産を選びレジで会計をしていた時に
長男がこれ欲しい!!と1冊のノートを追加して(しかもハロウィン限定Vr…^^;)
100均ノートの3倍ちょっとするそのノートは却下するスキなく
レジに打ち込まれてしまいお会計。

その後案の定放置され続けていた高級ノート…それが1月の半ば頃に長男から
そのノートで交換日記をしようと提案がありました。
???ナゼ今更…急に…その提案?
     
次男が産まれたての頃、次男の育児と犬の世話に手がかかり
それまで甘えん坊だった長男とのコミュにーケーションを少しでも取れるように
交換日記を提案・実行したのですが、当時1年生の長男には書くと言う事が
苦痛に感じたのかあっという間に終わってしまったのでまた今回も
1〜2ページで終わってしまうんだろうなぁ〜と思っていたのですが
今回は何とか1ヶ月突破できそうです^m^

でもすでに内容は盛りだくさん!
どうでもいいようなゲームの話から学校で起きた事件やそれについての長男の考え
家族の事や私が叱ってしまった日の気持ちなど会話ではわからない事も文章なら
伝えやすいのか書いてあります。
4月からは5年生の長男…いつまで続くのか、あっという間に
終わってしまうのかもしれないけれど、交換日記を楽しんでいます♪






| 長男 | 11:58 | comments(8) | trackbacks(0) | |
可愛い♪


先日義母が韓国に旅行に行きました。
義母は特にヨン様が好きな人でも韓流ドラマが好きな人でも
ないのですが旅行とブランド好き。

一方私は韓流ドラマや韓国料理などが好きなのでうらやましぃぃぃ
と思いながらお見送り;;
義母出発の前に欲しいお土産があったらリクエストするようにと
声をかけてもらったのですが、欲しい物は香水やバックなど値が張るものばかりで
自腹では贅沢品なので結局言えませんでした^^;

そして帰ってきた義母がくれたお土産は…ヴィトンのスカーフにバック
両方ともすごーく高価なんですけど…(^_^;)
特にバックは普段使いにするように!!との指令アリ
デザインも気に入って使い勝手もよく助かりますが服とマッチしていないような…
なんちゃってセレブみたいですですが、なんちゃってセレブになっちゃいます(笑)
       
ダンナにはベルト・長男にはボールペンとそれぞれにお土産があったのですが
一番ツボにはまったのは次男へのお土産のミニカーセット。
すべての車にハングル文字がいい感じ♪(読めませんが)そのなかでも
幼稚園バスのハングル文字がすごく可愛くて思わず写真を撮ってしまいました^m^

いつか子育てが終わったら母も連れて韓国に行きたいなぁ〜
プチ親孝行できる日まで母に元気でいてもらわなくては^^;

あっ!でもスカーフの使い道が…苦笑




| Diary | 10:28 | comments(14) | trackbacks(0) | |
ブタがいた教室


もう去年の出来事になってしまいますが…
長男と2人で「ブタがいた教室」という映画を見てきました。

数年前、放送されていたドキュメント番組で実際の映像を見てとても興味深く
私の心に残っていたので、映画化されてどうしても息子にも見せたくて行ってきました。


小学校の新任教師が自分のクラスで食べるための家畜として
豚の飼育を提案し、
子供達は世話をすることになる。
豚の名前はPちゃん。毎日世話をするうちにPちゃんに対する愛情がわき、
家畜ではなくいつしかペットとしてPちゃんに接するようになります。
卒業間近になってPちゃんをどうするのかクラスで話し合います。
自分たちが卒業するので飼育を下級生に引き継ぐか、
食肉センターに引き取ってもらうか…クラスで何度も話し合いをするけれど
結論がなかなか出ません。 


実際にあったこの命の授業…当時も今もいろんな考え方の人がいると思いますが
私は「スーパーでパックに入っているお肉がこの動物だよ」と言葉だけで
教えるよりも命の重さ、大切さを肌で感じる事ができるのではないかな?と思います。

映画を見ながら息子にも「いただきます」と言う言葉の奥深さと
生き物の命の重さをしっかりと感じ取って欲しい…そんな私の思いの中
ラストのあたりでこっそり涙をぬぐっていました。

映画を見た後はこれまた久しぶりに息子と2人きりのパスタランチ♪
久しぶりに楽しくて幸せな時間を過ごせてまるでデートしてるような気分でした。
あと何年こうして一緒にお出かけしてくれるのか…
時間は限られているけれど彼女ができてバトンタッチするまで
もう少し親孝行してもらおうと思いました^^







| 映画 | 17:34 | comments(10) | trackbacks(0) | |
2009年


          
            明けましておめでとうございます  
                今年も宜しくお願いします…
                       

              

            ダンナ作の年賀状です↑ 
       すっかりサボり癖がついてしまっていますが
       今年もマイペースな更新にお付き合いくださいね(^^)




| Diary | 16:03 | comments(12) | trackbacks(0) | |
<< | 2/43P | >>